読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

Helinox(ヘリノックス)のチェアゼロは普段使いから登山まで幅広く活躍してくれそう

ヘリノックスのチェアゼロがモンベルオンラインショップから届いたのでレビューしてみたいと思います。

登山における装備の軽量化、ウルトラライト(UL)に対する僕の考え

登山雑誌PEAKSで特集されていたウルトラライトに対する僕の考え方や所有している道具について書きました。

僕が登山用に購入したテントとこれまでの設営場所

僕がこれまで購入した登山用テントと、設営してきたテント場を紹介します。

山と道U.L.FramePack ONE Dyneema X Gridstop Editionを注文!

山と道のオンラインショップでバックパックのONEを注文しました。

僕が気になっている登山道具2017

登山を始めて5年目を迎え、本格的に冬山登山に手を出さない限りは、もう必要な道具はほぼ揃っているはずなのに、新しいものや自分の持っていない道具を見るとついつい物欲がわいてきてしまいます。 そんなわけで、僕がいま気になっている登山道具を紹介した…

山と道ファクトリーショップに行って山と道MINI2を衝動買い

写真:山と道 ONLINESHOPより 先日、山と道ファクトリーショップへ行ってきました。

1泊2日の夏山テント泊にオススメのザック「OMM Classic32」

あと1ヶ月ほどすると北アルプスの高山も雪がなくなり、いよいよ夏山のシーズンに突入する。 仕事が忙しくまったく山に登れていない可哀想な僕は今日もコタツ記事。

登山用品は全部買うと幾らかかる?

登山を始めて数年経つと、職場の同僚にも時々「今度連れてってよ」みたいな話になることがある。そういう人たちにはとりあえず登山靴と雨具だけは用意してくれと言っているが、できれば最低限の道具は買いそろえて欲しいなあと思っている。 先日ふと「登山道…

アライテントのオニドーム1が欲しすぎる

僕は登山を初めて今年で4年目を迎えることもあって、テント泊登山するための道具はほぼ揃っている。 もうこれ以上あれこれと道具を買う必要はないのだが、新製品が目に入るとついつい欲しくなってしまう。 ファイントラックのカミナドーム1 先日、最寄りの…

私的登山三種の神器

せっかくの週末だというのに天気はどこもイマイチで登山の計画もパー。 予定ではOMM Classic 32を背負ってテント泊して、この記事を後からアップする予定だったが、登山の予定が流れてしまったため中途半端ではあるが公開する。 登山道具の三種の神器 登山道…

登山におけるトレイルランシューズの使用について

7月31日から8月4日の5日間、北アルプスの裏銀座を歩いてきた。 これまでは2泊3日で八ヶ岳を歩いたのが最高で、4泊5日の長期縦走は今回が初めて。 どちらの山行も一般的な登山靴ではなく、トレイルランニング用のシューズを履いて歩いてみたので、簡単な感想…

僕の考えた激安テント泊装備

そろそろテント泊にも挑戦してみたいとは思いつつ、高額な登山用品に二の足を踏んでいる人もいるのではないだろうか。 アマゾンで購入できる商品を中心に、低価格でそれなりの重量でテント泊ができそうなアイテムを探してみた。すると割と安価でテント泊装備…

登山道具の軽量化を考える③

これまでザック、調理器具と軽量化をテーマに僕のわずかな経験をもとに記事にしてきたが、今回はテント泊の際の寝具関係について考えてみたい。 テント泊における寝具はスリーピングマットとシュラフの2つに分類できる。 とりあえず僕には厳冬期のテント泊…

登山道具の軽量化を考える②

前回はザックについて書いた。 登山道具の軽量化を考える - はらですぎ 通常の流れであれば次は軽量化の効果が高いテントになるわけだが、これらについてはカタログ値での話しかできないためパス。ツェルトの経験を積んだ段階でまた話ができればと思う。 今…

登山道具の軽量化を考える

登山における荷物の軽量化について。 ここのところウルトラライト(UL)・ファストパッキング(FP)・スピードハイクといったジャンルの山登りのスタイルに興味を持っていて、関連書籍やインターネットの情報などをチェックしている。 ウルトラライトハイキ…

八ヶ岳登山に持って行った装備品

とりあえず今回の2泊3日の八ヶ岳登山(テント泊)に使用した道具をざっくりと紹介。本格的にウルトラライトでやっている人からすれば、何をこの程度でといった感じかもしれないが、持っていきたい物のために削れるところは結構削ったんで、割と快適に歩く…

僕の山道具 テント編

僕はまだ山小屋に宿泊したことがない。 山登りを始めてすぐにテントを購入してしまい、購入代金の元を取るまでは少なくとも山小屋には泊るまいと思っているからだ。山小屋には山小屋の素晴らしさがあるとは思うが、よほどの悪天候に見舞われるか、長距離縦走…

僕の山道具 ザック編

山登りを趣味にしようと思ってから、登山道具を色々と買い足してきた。特に荷物を収納するザックは、この2年くらいで必要と思われる容量の幅はおおよそカバーできる状況になったのではないかと思う。 そんなわけで僕の山道具ザック編。