読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

禁煙2,773日目 もうタバコ止めましたでいいよね

暮らし

禁煙に関するブログ記事を見て、さて僕はどれくらい経ったのだろうかと調べてみた。

mixiの日記によれば、僕がタバコを吸わなくなった日は2006年10月20日だった。今年の10月でちょうど8年経過ということになる。日数にすると2,773日。

僕の場合、それほど禁断症状的なものはなく、わりと簡単に止められたほうだと思うのだが、その代わりに色々と食べまくってしまい、タバコを吸っていた時よりも体重は結構増えた。単に加齢で代謝が落ちただけという説もあるが・・・。

 

タバコを止めて1年くらいが過ぎた頃、実家の居間で家族が寝た後に、テーブルの上にあった母親のタバコをまじまじと見つめて「誰も見ていないから今だったら吸ってもいいんじゃないだろうか?」という誘惑に駆られたのが最後。それ以来、僕への喫煙の誘惑は迷惑へと変わり、マナーの無い喫煙者へは怒りすら感じるようになってしまった。

友人知人との飲みの席でのタバコはそれほど気にならないが、前を歩く人からの副流煙や道路へのポイ捨てには猛烈な怒りを感じる。そんな感じ・・・。

タバコを吸っていた当時の僕だってそれほど良い喫煙者ではなかったのに。

 

タバコを吸っていた8年以上前と今では喫煙者を取り巻く環境もだいぶ変わってきている。飲食店での喫煙が出来ない店も増えてきているし、路上でタバコが吸えない地域も増えてきている。

ここ数年、隅に追いやられてもくもくとした煙の中で体が欲するニコチンを充填している人たちを見るたびに「いい時期に止めたなあ」と思っている。タバコ自体の値段もどんどん上がっているしね。

 

というわけで、だらしのない僕がよくタバコを止められたなあと今さらながらに思うが、きっと運が良かったのだろう。散々タバコを吸ってきたくせに、止めた途端に嫌煙家気取りというのも残念な感じがしてならないが。

 

いま止めたい、または減らしたいと思っているものは、マクドナルドとビール。僕が抱えている潤沢な体脂肪を作り出している現況である。

 

そして始めたいけど始められないランニング。

夏までに腹を凹ましたいと思っていたのに気がついたら5月が終わってしまう!