読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

室温30度までエアコン禁止

仕事

職場のエアコン運用ルール

「事務所の室温が30度になるまでエアコンをつけてはいけない」というルール。

室温が30度になった時点ではじめてエアコンを利用することができる。温度の設定は28度で、エアコンをつけることで30度まで上昇した室温は28度前後に落ち着く。

いつ誰が設定したルールなのか分からないが、なぜかみんな暑いのを我慢して室温が30度になるのを待っている。辛いのがなかなか30度にならず、29度あたりで室温が安定してしまうことだ。

結局28度に落ち着く

どうせ28度に室温を戻すのであれば、最初からエアコンをつけておけばいいのに、誰も何も言わない。たぶんみんな疑問に思っているはずだ。なんでこんなルールが運用されているのか。恐らく妙な節電ルールは3.11の震災が関係している。

震災があった年の夏は日本全体に節電の動きが強まって、僕の職場ではエアコンの利用を控えるという非常に辛い時期があった。たぶん今の温度設定ルールはその流れを汲んでいるのではないかと思われる。

職場の最高室温

f:id:haradesugi:20140703062457j:plain

当時は現在の30度ではなく、ご覧の通り35度か36度を超えるまでエアコンが使えないという地獄のルールだった。ただ、あまりに辛すぎたため、ルールを決めた上司があっさりと温度設定を撤回してしまった。(いまは違う上司)

たぶんサウナみたいで辛かったんだろう。

 

 

今日は何時にエアコンが動き出すのだろうか。

いちど上司に話をしてみようかな。