読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

僕の「選んでよかったもの」はMac

ガジェット

f:id:haradesugi:20140711045939j:plain

今週のお題「選んでよかったもの」

  • クワバタオハラの小原正子が「選んでよかったもの」はマック鈴木
  • 僕が「選んでよかったもの」は(Mac(Macintosh)

携帯電話をiPhone3GSにした際に、パソコンをWindowsからMacに買い替えた。当時はちょうどWindows7のマシンを自作したばかりで、わざわざ新しくPCを購入する必要はなかった。でも、iPhoneを凄く気に入った僕は、Appleのウェブサイトを色々と見ているうちにMacが欲しくなってしまった。

Mac miniを購入した

Windowsマシンを自作する際に、モニターやキーボードなども新たに購入していたため、それらを流用できるMac miniを選んだ。

購入当初はWindowsとは少し違うUIに戸惑ったがすぐに慣れた。WindowsとMacは全然違うという勝手な印象は早い段階で無くなり、すべてがカッコ良く美しく思えるようになった。

iPhotoやiMovieなど、付属するアプリケーションも素晴らしいものばかりで、当時は本当に良いものを買ったなと満足していた。

やがて、Macminiのスペックに満足がいかなくなり、後に発売されたiMacの27インチモデルに買い替えた。ハードディスクのバックアップを定期的に取っていることもあり、Mac miniから新たに購入したiMacへのデータ移行も驚くほど簡単だった。

iMacを購入した

自宅に届いた箱を見てデカさに驚いた。

購入したiMacは画面の解像度が向上し、マシンスペックもパワーアップしたことで、これまであったMacminiへの不満が吹き飛んだ。

僕が今も使っているiMac (21.5-inch, Mid 2011)は発売して数年経っている。いちどリコールでAppleに修理してもらうことがあったが、それ以外今のところ何の問題も起きていない。

 

WindowsからMacへの移行、そしてiMacの購入、この一連の流れには非常に満足している。ちなみに僕はプログラマーでもデザイナーでもない。ただのサラリーマンだ。