読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

IMALUと熊野古道とジャパネットたかたと・・・

日記

4751日 もういないキミへ

日曜日。

僕の場合、日曜日の起床時間は前日深酒していない限り、平日とそれほど変わらない。今日も朝の5時に起床した。

そしてテレビの電源を入れて、日本テレビをぼーっと眺めていたら、明石家さんまの娘であるIMALUが和歌山県の熊野古道を歩くという番組がオンエアされていた。

世界遺産 熊野古道 

僕は昨年の秋に高野山をスタート地点にした小辺路というルートを2泊3日で歩いた。もしかしたら知っている景色が見れるかもと思ったが、番組は中辺路という熊野古道の定番ルートを紹介していた。

IMALUはすごく軽装で、そんな格好で熊野古道を歩ききれるわけないだろうと思って見ていたら、要所要所を撮影しているだけだった。ぼーっと番組を眺めていただけだったため、番組のナレーションなどで説明があったのかもしれないが、あっさりとゴール地点の熊野本宮大社に到着していた。

 

なんだかイージーな旅だなあとウトウトしているうちに番組が終わってしまった。その後、テレビをつけたままパソコンをいじっていたら、聞き覚えのあるハイトーンボイスがテレビから流れてきた。

 

ジャパネットたかた

先日引退を発表したジャパネットたかたの高田社長。

ジャパネットたかた社長、来年1月退任へ 後任に長男

通販大手のジャパネットたかた(長崎県佐世保市)は11日、高田明社長(65)が来年1月に社長を退き、後任に長男の高田旭人(あきと)副社長(35)を充てる人事を固めた。関係者が明らかにした。高田社長は1986年、たかた(現ジャパネットたかた)を設立して社長に就任。自らテレビショッピングの番組に出演して商品を紹介する手法で収益を拡大してきた。

朝から高田社長の声は寝起きには辛い。あの独自のハイトーンボイスは耳に刺さってくる。高田社長の番組上のキャラクターは好きなんだが、あの声は朝向きじゃないなあと思った。じゃあ向いている時間帯はいつなんだよと考えてみたが、答えが浮かばなかった。

 

・・・なんだか日曜日の早朝特有のどうでもいい番組ばかりだなと思いながら、テレビの番組表を表示させると、フジテレビの欄にはワールドカップ2014の3位決定戦「ブラジル対オランダ」の文字が・・・。

今朝の試合のことをすっかり忘れていた僕は、慌ててチャンネルを変えたが試合はすでに後半28分だった。