読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

速乾ウエアの下に着るファイントラックのドライレイヤーがなかなか良さげ

山道具 登山

 ファイントラックというブランドがある。


ここの登山用ウエアはデザインが地味で、店で見かけてもあまり商品を手に取ることはなかったのだが、先月たまたまファイントラックのコーナーでドライレイヤーの商品説明が目に入り、読んでみたところかなり気になってしまい、試しに1枚購入した。

ドライレイヤーとは?

あれこれ説明するよりこれを見てもらったほうが早い。

実際にドライレイヤーを使用してみて

先日涸沢に紅葉を見に行った際にこのドライレイヤーを一番下に着て、そのうえにモンベルのモンベル メリノウールプラス ロングスリーブ アクションTを着て歩いた。値段がそれなりの割に薄くてスケスケ。本当にこれ大丈夫なんだろうか?と思いながら山を登った。

この日は結構日差しが強く、歩いていると徐々に体が汗ばんできた。かなり汗をかいたようだが効果はどうだろうかと確認してみたところ、ザックを背負った背中の部分は若干汗を処理しきれていなかったが、他の個所は汗を処理しきれているようだった。

これは良い。

これまで僕は衣類のレイヤリングについてあまり考えたことが無かったのだが、このドライレイヤーはなかなかの出来だと思った。

激しいスポーツなどで滝のような汗を処理しきれるかどうかは分からないが、登山のようにじわじわと汗をかく状況であれば、ドライレイヤーの効果は結構体感できるんじゃないかと思う。

これからどんどん寒くなるため、今年は購入するつもりはないが、来年の春くらいには半袖のドライレイヤーを買い足すつもり。

ドライレイヤー

ただ、ご覧の通りかなりスケスケなアンダーウエアなんで、単体での使用はオススメできない。ドライレイヤーの本来の機能を活かすためにも、単体ではなく何らかの速乾ウエアを上に着た方が良いと思う。