読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

僕が来年買いたいと思っている山岳用テント

登山

Untitled

僕はまだ登山で山小屋に宿泊したことがない。

というのも昨年に山小屋泊を経験する前にAmazonで適当にテントを買ってしまい、その元を取るために登山時はテント泊ときめているから。というのが理由のひとつで、もうひとつは、山小屋泊だと激しいイビキで周囲の方々に迷惑をかけてしまう可能性も非常に高いから。

これらの理由があるため、たぶん今後もハードな縦走でも計画しない限り、山小屋のお世話になることはないと思う。痩せてイビキが改善されたら泊まるかもしれないけどw

僕のテント

昨年に熊野古道を歩く際に、テントがあったほうが良さそうだということで、慌ててAmazonで注文したのが、いま使っているMSRのHubba HPというテント。

僕の使っているテントは旧型で、下の白っぽいのが現行モデル。

カッコいいけどちょっと高い・・・。

動画は少し前の型だが、設営方法は同じ。

非常に軽くて設営が簡単。室内はそれほど広くはないが、前室に結構スペースがあるため、荷物を置いたり調理をしたりと使い勝手が良い。

ただ、北岳のような高所で暴風雨に見舞われた際には若干の不安もあるため、ポールがクロスする丈夫な山岳テントも財布に余裕があれば購入しておきたい。

欲しいテント

そういう意味ではアライテントのエアライズ1かエアライズ2が鉄板中の鉄板テントなんだけど、このテントは靴を置くのがやっとという狭い前室が難点。

軽さを犠牲にして居住性を取るのであればアライテントのドマドームライト2。

こちらは前室が物凄く広くてかなり快適な感じ。アウトドアライターの高橋庄太郎もかなり気に入っている模様。

参考:今年(いまのところ)使ったテント: Travellers Tune

ただ、エアライズシリーズよりも重くて値段が高い・・・。また、形状的に風の影響を受けやすそうだけど、高山の稜線上などでの耐風性能はどうなんだろう?

 

今の体型・体重のままなら軽いエアライズ1かエアライズ2で、痩せて体力と筋力が増せばドマドームライトでも良さそう。

来年また考えよう・・・。