読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

カーテンはいるだろ

暮らし

Untitled

僕は物をなかなか捨てられない。余計な物は極力持たず、厳選された必要な物だけに囲まれて生活している方々に憧れている。

もしスーツケースに全てを詰め込める程度の荷物に絞り込むことができたら、狭い部屋で十分になるから賃料は安くできるし、引越しも楽々できるから色んな街に一定期間で引越しながら生活できるなあ、なんて考えていた頃がある。

そういうミニマルな生活を実践する方々をミニマリストと呼ぶらしい。

学校ないし家庭もないし暇じゃないしカーテンもないし

先日テレビでミニマリストの生活が取り上げられネットで話題になった。

これヤラセじゃなくてマジなのかな?

持たない暮らしには憧れているけれど、これはちょっとやりすぎだよなー。周囲に迷惑をかけず、本人が満足ならそれでいいとは思うが・・・。

生活の快適さを犠牲にしてまで物を減らしたいとは思わないなー。

 

この画像を見て電気グルーヴのN.O.の歌詞の一節が頭に浮かんだ。