読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

私的登山三種の神器

山道具 登山

せっかくの週末だというのに天気はどこもイマイチで登山の計画もパー。

予定ではOMM Classic 32を背負ってテント泊して、この記事を後からアップする予定だったが、登山の予定が流れてしまったため中途半端ではあるが公開する。

登山道具の三種の神器

登山道具には三種の神器というものがあって、一般的には「登山靴」「ザック」「レインウェア」の3つ。

当然僕は全て持っているんだけど、もし過去の僕に「最初にこれ買っておけ」とアドバイスできるなら以下の3つを挙げる。

  • 登山靴:アルトラ ローンピーク2.0
  • ザック:OMM Classic 32
  • レインウェア:モンベル トレントフライヤー ジャケット

アルトラ ローンピーク2.0

P1110448

アルトラはトレイルラン用のシューズを販売しているブランドで、一般的なトレランシューズよりもつま先部分が幅広くできている。人によって好みの分かれる形らしいが僕はこの靴がすごく好きで、先日発売された新型のローンピーク2.5も購入してしまった。

八ヶ岳を硫黄岳→横岳→赤岳→阿弥陀岳とローンピークを履いて歩いたが、非常に軽快に快適に歩くことができた。

OMM Classic 32

夏山はこのザックがあれば日帰り登山から小屋泊・テント泊まですべてカバーできると思う。これまで日帰り登山でのみ使ってきて、テント泊ではまだ投入していないが、家で試しにパッキングしてみたところ、夏山のテント泊装備であれば十分に対応可能だ。

予定していたテント泊が流れてしまい写真は無し。。。

モンベル トレントフライヤー ジャケット

Untitled

これをお勧めするのは安いから。レインウェアは雨が降った時に着るものであるため、使用頻度はあまり高くない。使用頻度は高くないが値段は高い。

ゴアテックスの立派なレインウェアを一流アウトドアブランドで買おうと思うと結構なお値段がかかる。しかしモンベルは割と良心的な価格設定で、このトレントフライヤージャケットも安くはないが高くはない。

ちなみに写真のような場所へは通常冬用のウェアを着て登る。

冬の登山用品はとにかく高く、12本爪アイゼンと登山靴を買ったばかりで金の無かった僕は、厚着すれば大丈夫だろうと、上はレインウェア・下はスノーボードウェアという不思議コーディネートで出撃した。

 

以上、私的登山三種の神器でした。

 

ああ、夏山シーズンが終わってしまう・・・。

昨年は天候の関係で、今年は所用ばかりで山に登れなかった。

無念。