読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

自習ばかりのイケハヤブログ塾

インターネット

最近話題のイケダハヤト師ですが、noteが金になると分かった途端に、ブログ塾を放り出してマネタイズに夢中になっているようです。

最近イケハヤ師のブログ塾を退会した方の記事を見ると、

 

noteが盛り上がってきたと同時に、ブログ塾への投稿も盛り下がってきていました。

先生不在の教室。残った生徒たち。

 

スレッドの1つに「毎日淡々とブログ投稿記事を共有するスレ」があります。ここは、毎日自分が投稿した記事を淡々と報告しあいます。イケハヤさんは、余程のことがない限り特にコメントなどもされません。

イケハヤ嫌い。「馬鹿」だと批判する人の心理。ブログ塾レビューします! | 100倍BLOG

  

基本放任主義。まぁ悪いとはおもいません。ただノウハウを期待すると拍子抜けするよって話。

ノウハウ部分に関してはぐぐれば出てくるようなものが大半。細かいSEOの話なんかもそれほどでもない。まぁこのへんはよく言われてることですけど。

 

・・・といった感じで、肝心の塾長がnoteに夢中で、ブログ塾になかなか降臨していないということが分かります。

月謝を払って塾に行っても先生がいつも不在で毎回自習時間みたいな感じでしょうか。そんなブログ塾に毎月4,980円ものお金を課金する信者の皆様の信仰心の厚さに感服するばかりです。

 

中にはオンラインサロンに6つも加入しているツワモノがいるようです。

オンラインサロンに消耗しかけてる僕がちゅうハヤサロンに入った理由 | Rebirthink Official Site

求めている答えが見つからないから更に課金だ!という思考回路なのでしょうか。

書店や図書館に行けばもっと有益な書籍があるだろうし、インターネット上にはイケハヤ師の有料コンテンツよりも良質な無料情報がたくさん転がっているというのに・・・。

そしてお金だけとってろくにノウハウを提供できていないイケハヤ師が次なる手を打とうとしています。

 これだけ見ると、自分がどれだけ楽してお金を得られるかしか考えていなくて、塾に入ってお金を支払っている人たちが何を求めているかなんて微塵も考えていないように思えます。

お金を取るなら研究所じゃなくて、研究した「結果」を売れよと思うのは僕だけでしょうか。