読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

OS X El CapitanとAdobe Creative Cloud

Mac

僕のMacは現在ひとつ前のOSを使っている。

最新のOS X El Capitanにアップデートしていない理由は、AdobeのCREATIVE SUITE 5.5が動作保証されていないからである。OSをアップデートすると動作が不安定になり、ちゃんと動いてくれない可能性があると言われている。

僕はクリエイターでもなんでもない、ただのオッサンなのだが数年前に何を思ったCREATIVE SUITE 5.5を購入してしまった。いわゆるAdobe全部入りのパッケージソフトで、主にPhotoshopとIllustratorとPremiere ProとAfter Effectsなどを使っている。

未だにまったく使いこなせていないが、フリーソフトなどと比較するまでもなく使いやすさと機能性は、素人でも十分に実感できている。

Adobe Creative Cloud

動作保証されている最新バージョンのソフト群はCreative Cloudと呼ばれるもので、全部入りを使おうと思ったら毎月4,980円(年契約)支払わなければならない。

使用頻度は低いソフトウェアに毎月4,980円支払うのはなんだか気がひける。

さてどうしたものかと悩んでいたその時に、同じ4,980円の価格設定で展開しているあるサービスの存在を思い出した。

そう、イケダハヤトのブログ塾である。

イケダハヤトのブログ塾

 

イケダハヤトVS草彅洋平 ホワイトデーに何してるんだろうと思いました。

YOHEI KUSANAGIさん(@tp_kusanagi)が投稿した写真 -

 

運営の手を抜き過ぎたことで、ここ最近あれよあれよと100人近く退会してしまったというイケハヤさんのオンラインサロンの金額がAdobeのCreative Cloudと同じ月額料金なのである。

 

この料金の似た異なるサービスを比較してしまったことで、

「もしかしてCreative Cloudって激安なのでは・・・。」

・・・というおかしな考えが頭の中をぐるぐる回るようになってしまった。

 

 毎月4,980円も払っておきながら本人不在で、サロンでの発言や助言もほとんどないと言われているイケダハヤトのブログ塾と、プロの使用にも耐えうる圧倒的なソフトウェア群が使えるCreative Cloudを比べてしまったのがまずかった。

おかげでCreative Cloudが激安に感じてしまって申し込んでしまいそうである。

 

しかし冷静に考えて気持ちを落ち着かせた結果、「Creative Cloudが安いのではなくイケハヤ氏のブログ塾が高すぎるのだ。」という正しい結論が導き出すことができた。

 

でも近いうちにOSのアップデートのために申し込んでしまうかも。