読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

パナソニックのデジタルカメラ Lumix GX7 Mark II (DMC-GX7MK2)の発売が決定

カメラ

f:id:haradesugi:20160405221804p:plain

つい先日、ヤフーオークションで中古のGX7を購入したばかりの僕に悲しいお知らせ。

中古で3万円だったから、それほどショックは大きくないけど。

Lumix GX7 Mark II (DMC-GX7MK2)

デジタルカメラ Lumix GX7 Mark II を発売

パナソニック株式会社は、ローパスフィルターレスの16M Live MOSセンサーと新ヴィーナスエンジン、進化した「Dual I.S.」を搭載し、鮮明な描写を実現したデジタルカメラLUMIX DMC-GX7MK2を5月18日より発売します。

当社は2011年にそれまでの一眼カメラシリーズより上級の位置付けとなるDMC-GX1を発売しました。その後改良をおこない、ボディ内手ブレ補正機構を搭載したDMC-GX7を2013年に発売。昨今、中高年層を中心に街角や日常風景の撮影を楽しむストリートスナップが流行しており、高い性能と持ち歩きに便利なサイズで好評を頂きました。
本製品は、さらに解像感の高い描写を実現するため、ローパスフィルターを取り除き、新ヴィーナスエンジンを搭載することで、解像感の高い細部まで忠実な描写を実現しました。また従来のモノクロームモードに加えて、階調をアップさせて質感表現を追求した「L.モノクローム」を搭載しています。新開発の5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正の組み合わせによる手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載し、新たに4K PHOTOや歩きながらの動画撮影でもブレを強力に補正できるため、ストリートフォト撮影に最適です。撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」も搭載しており、より好みに合った写真づくりが楽しめます。

当社は本製品を、高性能なカメラでストリートフォト撮影を楽しみたいユーザーに提案していきます。

デジカメinfoで噂されていたGX80の正体が突然明らかに。

Panasonic DMC-GX80のスペック(噂)

- 16MPセンサー
- Lumix G シリーズで初のローパスレス。解像力を約10%改善
- 新型のビーナスエンジン
- 4K動画、4Kフォト
- 新開発の5軸 手ブレ補正
- AFは0.07秒。DFDテクノロジー
- 4Kポストフォーカス(フォーカスセレクト)
- 276.4万ドットEVF。倍率1.39倍(35mm換算0.7倍)
- 3.0インチ104万ドット液晶モニタ。チルト式。上方に80度、下方に45度チルト
- Wi-Fi内蔵
- クリエイティブスタイル。22種類のフィルター。新開発のL.Monochromeモード

パナソニックGX80の画像とスペック:デジカメinfo

 「一般的なカメラメーカーは、製品として市場に投入できる状態じゃなくてもCP+に向けて「とりあえず動く状態」にして出品するんだけど、Panasonicはそういう時期やタイミング関係なく出来上がったらサクッと市場に投入してくる印象がある」みたいなことを誰かがYoutubeで言っていたが、まさにその通りだなと思った。

たぶん買わない

実機を見たら欲しくなってしまいそうだけど、スペックをざっと見た感じではGX7で十分かなという印象。

4K動画や4Kフォト、ローパスフィルターレスは良いなと思うけど、フルHD動画が60p止まりというところで少し欲しいという気持ちが萎えたかな。

ソニーのα6300はAPS-C機で4K動画撮影に加えてフルHD動画で120pまで撮影できるから、僕的にはそこに張り合って欲しかったなあと・・・。

年末にはGH5?

Panasonicはとりあえず今回のLumix GX7 Mark II でお茶を濁しておいて、年末くらいにフラッグシップ機のGH4の後継機を発売してきそうな気がする。

GH5は4Kのさらに上のビデオ撮影が可能になるなんて噂もあるし、どんな機能を追加してくるかとても楽しみ。

 

楽しみではあるんだけど、最近フルサイズ一眼欲しい病が再燃していて今年はそろそろ危ないんじゃないかなあと思っている。