読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

見頃!GWの富士芝桜まつりに行ってきた

写真 旅行

f:id:haradesugi:20160430174832j:plain

この週末で北アルプスの蝶ヶ岳と常念岳に登るつもりだったが、天候があまり思わしくないという山の天気予報情報を信じ、急遽予定を取りやめた。

すっぽりと空いてしまった連休の予定を埋めるべく、本栖湖と富士芝桜まつりと白糸の滝を撮影する旅に出かけてきた。

ゴールデンウィークの営業開始時間は早め?

ホームページを見ると営業時間が8時からとなっていたため、少し早めに到着するつもりで車を走らせ、結果的に7時過ぎに現地に着いたのだが、すでに営業は開始していて駐車場は大混雑だった。

f:id:haradesugi:20160430162122j:plain

駐車場に入る際に駐車場代500円を支払い、係員に誘導された場所に車を停めた。

f:id:haradesugi:20160430162313j:plain

入園料600円を支払い、少し歩くと会場に到着する。

f:id:haradesugi:20160430162732j:plain

4月30日はゴールデンウィーク真っ只中ということもあって、人があれよあれよと増えていく。場内マップをろくに見ずにウロウロと歩き、まずは全体を見渡せそうな展望台へ移動した。

見頃になった芝桜と雲に隠れた富士山

f:id:haradesugi:20160430162945j:plain

入場の際に看板に「見頃」と書いてあっただけあって、芝桜の開花はかなり進んでいた。

この日は雲の動きが活発で、富士山は見えたり隠れたりで、なかなか思うような撮影ができなかった。

f:id:haradesugi:20160430163129j:plain

ご覧の通り、富士山を前にズラリと並ぶ撮影者たち。

f:id:haradesugi:20160430163519j:plain

ここから見ると分からないが、最前列の方々の目の前には芝桜が綺麗に咲いているところと、そうでないところがあって、良い場所はガチ勢が陣取っている。

f:id:haradesugi:20160430163617j:plain

こういう状況なので、空きスペースができた瞬間に素早く入り込まないと、なかなか良い場所がとれない。

空きスペースに入り込んで撮影

f:id:haradesugi:20160430165435j:plain

f:id:haradesugi:20160430163825j:plain

f:id:haradesugi:20160430163931j:plain

富士山方面の芝桜は綺麗に密集して咲いているところと、そうでないところがあって、写真右奥のあたりが少しさみしい感じがした。5月の連休あたりがピークだろうか。

実際はたくさん撮影したんだけど、富士山と芝桜を一緒に撮ると、どれも同じような写真になってしまうため、このくらいで。

その他撮影した写真

f:id:haradesugi:20160430164325j:plain

f:id:haradesugi:20160430164156j:plain

f:id:haradesugi:20160430164234j:plain

f:id:haradesugi:20160430165905j:plain

f:id:haradesugi:20160430165952j:plain

退散

f:id:haradesugi:20160430170414j:plain

時刻は8時30分。

人が増えてきたため退散することに。

f:id:haradesugi:20160430170851j:plain

駐車場は僕が来た時以上に車が増えていた。

そして道路は静岡方面からの車線がかなり渋滞していた。僕はこのあと富士宮市の白糸の滝に行くため、渋滞していない車線を快適に走らせてもらった。

 

 

本栖湖の富士山と白糸の滝についてはまたそのうち。

 

f:id:haradesugi:20160430174710p:plain

富士芝桜まつり公式サイト