読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

大さん橋でイタリアの豪華客船「コスタビクトリア」の出航を見送る

写真 日記

f:id:haradesugi:20160508203542j:plain

今年のゴールデンウィークは、山の天気が思わしくなく、残雪期の北アルプスに登ることができなかった。

その代わりにというわけではないが、最近新しく購入したデジタル一眼レフのD750を持って近場をウロウロと撮影して歩いている。なかなか思うように使いこなせていないが・・・。

そんなわけで、今日は停泊中のイタリアの豪華客船コスタビクトリアの出航を見送るために大さん橋に行ってきた。

みなとみらいの反対側にある野毛を散策

f:id:haradesugi:20160508203514j:plain

コスタビクトリアは16:00出航予定のため、昼過ぎくらいに桜木町へ移動し、まずはみなとみらいの反対側の野毛を散策してみた。

f:id:haradesugi:20160508203515j:plain

これでもかというオヤジギャグがメニューに盛り込まれた三陽

本当にくだらない店である。

またそのうち行こうと思う。

f:id:haradesugi:20160508203518j:plain

都橋商店街。

別名「ハーモニカ横丁」というらしい。

この辺に来るのは初めて。

f:id:haradesugi:20160508203516j:plain

撮影は夜のほうがいいような気がした。

f:id:haradesugi:20160508203517j:plain

入り口がない・・・。

f:id:haradesugi:20160508203519j:plain

野毛のお店の中で僕がおすすめなのは萬里の餃子と肉団子(塩)。

この2品とビールがあれば、あとは何もいらない。

7名以上で行けば、最初の注文時にクーポンを見せることで紹興酒1本サービスで出してもらえる。ファンキーなお母さんがいるので、気軽に声をかけてみよう。

大さん橋へ

f:id:haradesugi:20160508203520j:plain

大さん橋の右側に巨大な船が停泊している。

f:id:haradesugi:20160508203521j:plain

こういう大型客船を間近で見るのは生まれて初めて。

f:id:haradesugi:20160508203523j:plain

コスタビクトリアはイタリアの大型客船で、全長252.9mで重さは75,116トン、乗客定員が2,394名ととにかくデカイ。

後ろの方でどこかのお婆さんが「マンションみたい」と言っていたが、確かに船の一部だけをカメラで切り取ると、何らかの建造物に見えなくもない。

f:id:haradesugi:20160508203527j:plain

こうやって見るとショッピングモールの一角のようにも見えてくる。

f:id:haradesugi:20160508203525j:plain

デッキの中央部分を見つけたので左右対称になるように撮影してみたが、若干右に傾いてしまっている。完全な左右対称ではないのかな?

ちなみに左の船は飛鳥IIという郵船クルーズが所有する客船。

周囲を見渡してみたがCHAGE IIは見当たらなかった。

f:id:haradesugi:20160508203530j:plain

コスタビクトリアにはたくさんの客室があるそうだが、海側だからといってこういう丸窓の部屋はあまり眺めがよくなさそう。

バルコニー付きの部屋でなければ、海側に拘らなくてもいいかもしれない。

横浜市立港中学校吹奏楽部の演奏

f:id:haradesugi:20160508203532j:plain

どうやらこの日はコスタビクトリアの出航に際して、横浜市立港中学校吹奏楽部の皆さんが、歓送演奏を行うらしい。

f:id:haradesugi:20160508203534j:plain

中学生なのに、先輩たちが後輩を上手に仕切っていて統率がとれていて素晴らしかった。演奏もアップテンポの楽曲が中心で、聴いていて楽しい。

f:id:haradesugi:20160508203538j:plain

学園天国。

船の乗客がライフジャケットを着ているのは、演奏開始直前までコスタビクトリアの避難訓練が行われていたため。

f:id:haradesugi:20160508203537j:plain

学生の保護者の方々、出航を見送るために集まっていた人たちなどで、歓送演奏は盛況だった。

コスタビクトリア出航

f:id:haradesugi:20160508203539j:plain

f:id:haradesugi:20160508203541j:plain

f:id:haradesugi:20160508203543j:plain

f:id:haradesugi:20160508203544j:plain

f:id:haradesugi:20160508203545j:plain

いつかサラリーマンをリタイヤした時に、こういう豪華客船に乗って、のんびり船旅を楽しめたら最高なんだろうなあと思った。

今は休みの日数にも限りがあるから、目的地への移動は手段でしかなけれど、いつか時間とお金に余裕ができたら、移動自体も旅の目的として楽しみたい。

そんな日が来るのかは分からないけれど。

ロイヤルウィング&飛鳥II

f:id:haradesugi:20160508203526j:plain

f:id:haradesugi:20160508203547j:plain

コスタビクトリアほどではないが、飛鳥IIもデカイ。

赤レンガ倉庫をスルーして帰宅

f:id:haradesugi:20160508203548j:plain

f:id:haradesugi:20160508203550j:plain

f:id:haradesugi:20160508203551j:plain

f:id:haradesugi:20160508203552j:plain

赤レンガ倉庫ではフリューリングスフェストとなるビールイベントが開催されていた。

ビール好きな僕としては、水分補給代わりに何か飲みたいところではあったが、なかなかの混雑ぶりであったため諦めた。

本当は夜まで滞在して、みなとみらいの夜景を撮影しようと、リュックの中に三脚を忍ばせていたのだが、すっかり歩き疲れてしまい、日が暮れるのを待たずに帰宅することに。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」