読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

イケハヤ氏「イケダハゲト」とdisられる

インターネット

先日誕生日を迎え、名実ともにオッサンの仲間入りを果たしたイケハヤ氏ですが、最近は加齢のせいなのかスランプなのかわかりませんが、ブログの記事がどれもまったく面白くありません。

時々アップされるサラリーマンdisも切れ味がなく、はてなブックマークでは太鼓持ちの仲良しブロガーしか反応してくれない寂しい状況が続いています。

f:id:haradesugi:20160527195916p:plain

サロンも放置プレイのようで参加者は右肩下がり。

そんなイケハヤ氏に追い打ちをかける誹謗中傷が、ウェブメディアのnetgeekに掲載されました。

ブロガーとしてお馴染みのイケダハヤト氏(30)が久しぶりに帽子を取った姿でメディアに登場した。そこにはすっかり寂しくなった前頭部が…。

※リンク先魚拓

 

これは酷い。

確かにイケハヤ氏は四六時中帽子を被っていて、もはや頭部に癒着してしまっているのではないかと心配してしまうくらいの頻度でハンチング帽を被っていますが、メディアの取材を受ける際は帽子を被っていないケースの方が多いはずです。

そして、イケハヤ氏が普段からハンチング帽を被りまくっているのにはちゃんと理由がるのです。

イケハヤ氏が帽子を被る理由

なぜイケハヤ氏がいつでもどこでもハンチング帽を被っているかというと、帽子を被ることで髪をセットする時間を短縮し、その時間を使ってブログを書くためです。

「毎朝5分」を節約できる:年間16時間の節約に!

別におしゃれのためとかではなくて、帽子を被るようにすると、ラクなんです。外出時に髪を整える必要がなくなって。5分くらい節約できる感じですね。

あなた!5分をバカにしてはいけません。ぼくは5分もあればブログ記事が一本書けます。そして、年間200日外出すると考えると、1,000分、つまり16時間にも達するのですよ!16時間もあればブログ記事何本書けるんですか、そこのあなた!

ぼくが最近「帽子を被っている理由」が、自分で言うのもなんだけど「面白い」より引用(リンク先魚拓)

朝からYoutube見てダラダラしているサトモトヒロノリさんには見習ってほしいストイックさです。

ぼくも前頭葉が大きいため、そろそろ前髪が厳しくなってきました。見た目にこだわりがあるわけでもないですし、まずはソフトランディング的に坊主にしたいと思っています。

確かに前頭葉が大きすぎるために、前髪が危機的状況になりつつあるのは本人も認めていますが、名指しで誹謗中傷を行うnetgeekはメディアとしてどうなのでしょうか。

僕は生え際が後退したのではなく、単に前髪を切りすぎただけだと思っています。

イケハヤ氏は普段から奥さんに散髪してもらっているようなので、いわれのない誹謗中傷を受けないためにも次はもう少し加減してもらったほうがいいかもしれません。 

散髪をコンテンツにしよう

f:id:haradesugi:20160525211011p:plain

ただ、今後も髪の毛についてあれこれ言われるのであれば、いっそそれ自体をコンテンツにしてしまうのもひとつの手かもしれません。

人気Youtuberの瀬戸弘司さん(最近更新がなくて寂しい)は、彼女の「しずえさん」に髪を切ってもらっているところを撮影してYoutubeに公開しています。

これに対抗してイケハヤ氏も奥さんに散髪してもらう様子をYoutubeで公開してみてはどうでしょうか?

分散型メディアを提唱するイケハヤ氏ですが、自身のYoutubeチャンネルの動画はあまり充実しているとはいえません。

終始無言のイケハヤ氏を44分間撮影した動画など、誰をターゲットにしているかわからないものが多いため、早急なコンテンツの拡充が望まれます。  

イケハヤ氏の奥さんは、noteの対談などで最近露出を増やしてきているようですし、ここはひとつテキストだけではなく、動画にも登場してもらってはいかがでしょう?

イケハヤ氏に加えて書生の髪を全員切れば、動画コンテンツが10個くらい増えますし、それを見たユーザーが「私も切ってください」「俺も切ってくれ」と殺到してくれば、奥さんのナリワイとして収益に繋がる可能性も高まります。

貧乏な書生のみなさんは散髪代の節約になりますしね。

「バーバーミキ」

僕はちょっと見てみたいです。

イケハヤ氏にオススメしたい帽子

とはいいつつも、やっぱりイケハヤ氏は帽子が似合います。

でもいつも同じ形の帽子ばかり被っていると見飽きてきてしまうので、ハンチング以外に何か良い帽子はないか探してみることにしました。

通販サイトのAmazonで検索してみたところ、時間短縮・効率性を重視するイケハヤ氏にピッタリの帽子を見つけました。

高知県は年間降水量が多いと言われています。

この帽子なら、突然雨に降られても平気ですし、傘を持ち運ぶ必要もありません。カバンから折りたたみ傘を出して広げる時間を短縮することができます。

娘さんを抱っこしている時に雨が降ってきてもこれなら安心です。

また、畑仕事が増えるであろうこれからの時期、この帽子は日傘がわりにもなります。頭部を大きく覆ってくれるため、顔に日焼け止めを塗る時間も削減することができるでしょう。

「今日はちょっと天気が悪そうだな」

そんな日にぜひこの帽子を被って雨のリスクを回避してほしいです。

値段も323円(送料別)と激安です。

 

というわけで、netgeekの誹謗中傷なんかに負けずに頑張ってください。