読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

怪力女探偵「ジェシカ・ジョーンズ」を観た

エンタメ

f:id:haradesugi:20161102183212j:plain

先日のルーク・ケイジに続いて、Netflixオリジナルドラマのジェシカ・ジョーンズを観ました。ここまでアメコミの実写ドラマにハマるのなら、デアデビルから順番に見ていけば良かったと後悔しています。

ジェシカ・ジョーンズの作中にはルーク・ケイジも出てくるのですが、彼自身が主人公のドラマでもそうでしたが、ジェシカ・ジョーンズのドラマ内でも相当なヤリ○ンで、序盤からかなり驚かされました。

敵のキルグレイブは、言葉で命令するだけで相手を従わせてしまうマインドコントロールのような能力を持っていて、命令された人間は決して逆らうことができません。マイク越しや電話などでは操ることができず、ある程度近い距離で直接口頭で命令する必要があるようです。

なかなか恐るべき能力なんですが、ふと「言葉が通じなかったらこの能力ってどうなるんだろう?」思いました。

このドラマもルーク・ケイジと同様にネット配信限定だからか、ところどころでグロい描写があったりするので、そういう類の映像が苦手な人には向かないドラマかもしれません。

 

とりあえずあとはデアデビルのシーズン1と2を見ればMarvelのドラマシリーズはひと段落かな。これから先にまたいくつか控えているようだけど。

今回Netflixは2回目の無料体験で、そろそろ無料期間が終わりそうなんですが、デアデビルを全話見ようと思っているので、このまま有料会員にシフトすることになりそうです。