読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

格安スマホからiPhone SEに機種変更した話

ガジェット

f:id:haradesugi:20160827050929j:plain

今年に入ってから、格安スマホのP8liteに格安SIMのIIJmioを挿して使用してきました。

電話も、パケットも大して使わないという理由で上記の構成になったわけですが、格安スマホのP8liteに対する色々な不満が溜まり、結局長年慣れ親しんだiOSに戻すことにしました。

iPhone SEを購入

iPhoneには現在幾つか種類がありますが、僕が選んだのはiPhone SEです。

しばらくP8liteを使ってきて、次に買うスマホはもっとコンパクトなのがいいなと思ったのが理由です。iPhone6や6Sも魅力的ではありますが、僕には大きい画面は必要ないという結論に至りました。

翌日職場に届くように、アップルのサイトで本体とレザーケースとドックを注文しました。職場に届いたiPhone SEを自宅に持ち帰り、SIMカードを入れ替えようとしたところ、P8liteはマイクロSIMでiPhone SEはナノSIMということで、SIMカードのサイズを変更してもらう必要があることに気づきました。

最寄りのビックカメラでSIMカードのサイズを変更

IIJmioに申し込むと、新しいSIMが発行されてから届くまでの間、電話が不通になってしまうということだったので、ビックカメラの窓口でナノSIMにサイズ変更してもらうことにしました。

夕方仕事を切り上げて、最寄りのビックカメラまで行き、窓口にお願いすると30分ほどで新しいSIMカードを受け取ることができました。

iTunesのバックアップから復元

自宅に戻り、ナノSIMカードを挿し込み、かつて使っていたiPhone5sのバックアップからデータを復元し、アプリを幾つか追加・設定して移行が完了しました。

久しぶりにiOSを使ってみて

登山のログ用にiPhone5sはこれまでも使っていましたが、スマートフォンとして使うのは久しぶりでした。しばらく乗っていなくても自転車はすぐに乗れるのと同じで、久しぶりのiOSでしたが、すぐに元の感覚が戻ってきて快適に使うことができました。

TwitterやはてなブックマークなどのアプリはAndroid版のほうが使い勝手が良かったですが、トータル的に見ればやはりiOSのほうが僕には合っているようです。

格安SIMのIIJmioについて

IIJmioについてですが、回線の使用が集中する時間帯は、速度が若干気になる時もありましたが、最近はあまり気にならなくなりました。そういうものだと慣れてしまったのかもしれません。

何はともあれ大手キャリアと比較すると、携帯メールが使えないなど多少の制限はあるものの、回線の品質と価格には概ね満足しています。

また、IIJmioはNTTドコモの電波を使っているため、登山時の電波環境が改善しました。以前使っていたソフトバンクは、山に入ると電波が入らないことが多くありましたが、IIJmioにしてからは圏外になることが減りました。

ただ、携帯の電波環境は日々進歩しているはずなので、もしかしたらソフトバンクの状況は改善しているかもしれません。

 

というわけで、スマートフォンの機能向上もそろそろ頭打ちじゃないかと思っている僕としては、iPhone SEくらいのサイズと性能があれば普段使いには十分で、これ以上は求めていません。

アップルのOSアップデートのサポートも数年はあるはずなので、壊れない限りはこれでいいかなという感じ。大切に使いたいと思います。