はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

北アルプス裏銀座途中下山の旅 後編「三俣山荘で名物のジビエシチューを食べました」

f:id:haradesugi:20180814210133j:plain

前編はこちら。

www.haradesugi.com

午前3時。

烏帽子小屋テント場を4時に出発しようと考えていた僕は、午前3時に起床して出発の準備を進めました。

2日目は烏帽子小屋から野口五郎小屋まで移動して休憩、そこからルート上にある野口五郎岳の山頂を通過し、水晶小屋まで移動してバックパックをデポして水晶岳山頂へ、その後荷物を回収して鷲羽岳に登って、三俣山荘まで下りていきテントを張るという計画です。

昨晩は断続的に雨が降り、テントのフライシートの表面は雨で、裏面は結露でびっしょり濡れていしまっていました。これを乾かす時間はないので、濡れた状態のまま畳んで袋に入れて、さらにビニール袋の中に放り込みました。

午前4時に烏帽子小屋のテント場を出発します。

続きを読む

北アルプス裏銀座途中下山の旅 前編「日本三大急登のブナ立尾根を行く」

f:id:haradesugi:20180813205828j:plain

3年前に歩いた北アルプスの裏銀座縦走。

また歩きたいなと思っていたところに情熱大陸で三俣山荘の伊藤圭さんが特集されていました。

三俣山荘は裏銀座縦走のコース上にあるテント泊ができる山小屋で、北アルプスの中でも1日で辿り着くのが難しい場所に立っています。

www.mbs.jp

番組を見終えたあと、いてもたってもいられなくなり、確保していた3日間の休みを使って裏銀座縦走の計画を立てました。

ただ3日間では槍ヶ岳までたどり着くことが難しいので、今回は七倉山荘からブナ立尾根を登り、三俣山荘を経て双六小屋から新穂高温泉に下山するプランを考えてみました。タイトルに「途中下山の旅」とつけたのはこのためです。

ちょうど台風が通り過ぎるかどうかのタイミングだったので、決行するかどうかギリギリまで悩みましたが、もし天気が悪ければ山小屋で飲んで食って下山すればいいやと高を括りました。

続きを読む

北アルプスの前穂高岳と奥穂高岳に登ってきました【テント泊装備で岳沢から重太郎新道を時計回り】

f:id:haradesugi:20180806065157j:plain

土日の2日間が急きょ休みになりました。

この時期休みが入れば登山に出かけることになるわけですが、急きょ決まった休みなので時間をかけて計画を立てることができません。そこで昨年の9月に歩いたコースをもう一度歩いてみることにしました。

今回はスタート地点の上高地から岳沢小屋を経て重太郎新道を登り、前穂高岳と奥穂高岳の山頂を踏んだあと、穂高岳山荘にテント泊して、涸沢経由で上高地に戻ってくるという周回コースです。 

仕事を終えた金曜日の夜に自宅を出発し、沢渡バスターミナル隣の市営第3駐車場(かすみ沢)に車を停めました。

続きを読む

イケダハヤト氏がTwitterで嘘松?「妻がカフェ経営を始めたので」は本当か?

f:id:haradesugi:20180721091319j:plain

先日以下のようなツイートを目にしました。

「イケハヤさんの奥さんはカフェを開業してるくらいお料理がお上手で」

イケハヤ氏が税金対策に作った会社の役員として奥さんが役員報酬を受け取っているのは知っていましたが、カフェを開業していたなんて知りませんでした。

そういえば最近は高知界隈の記事を書いていないなと思い、久しぶりにTwitterの採掘調査に挑戦してみることにしました。

続きを読む

常念岳から蝶ヶ岳へ「三股登山口から1泊2日でテント泊登山してきたよ」

f:id:haradesugi:20180717000256j:plain

梅雨が明けて夏山のシーズンが到来しました。

そして海の日を含めた3連休は「登山に行かずにしてどこに行く!?」というほどの好天が期待できる予報でした。これは家でゴロゴロしながら登山クラスタの方々のTwitterのタイムラインを見たら絶対に後悔するやつだと思い、北アルプス登山の計画を立てました。

色々と検討した結果、今回は北アルプスの常念岳と蝶ヶ岳の周回コースを歩いてみることにしました。

  • 三股駐車場への道(林道烏川線)は崩落により通行止め
  • 三股登山口を出発
  • 森林限界を超え前常念岳へ
    • 前常念岳を振り返る
    • 山頂は明日
  • 常念小屋へ到着
    • 常念小屋のテント場
    • 小屋の周辺は広々としていて開放的
    • 常念小屋の夜と朝
  • 常念岳山頂へ向けて出発
  • 蝶ヶ岳へ
    • アップダウンを繰り返して蝶槍へ
    • 蝶ヶ岳ヒュッテに到着
  • もう1泊するか悩んだ末に下山を選択
続きを読む

登山用にピークデザインのキャプチャーを購入しました。

f:id:haradesugi:20180710225126j:plain

Peak Design(ピークデザイン)のCapture(キャプチャー)を購入しました。

他のブログなどでも散々紹介されている商品なので、今更このブログで紹介する必要もないのですが「買ったもの」というカテゴリーがあるので簡単に紹介してみたいと思います。

続きを読む