はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

秋の涸沢・奥穂高岳テント泊登山の旅 2日目 4回目の奥穂高岳登頂で念願の晴れ!風に吹かれながら登頂した山頂からの景色

f:id:haradesugi:20211022115654j:plain

2日目は穂高岳山荘から奥穂高岳に登ってご来光を見て、小屋に戻ってテントを撤収して上高地に下山します。

前回までの記事はこちら。

www.haradesugi.com

www.haradesugi.com

f:id:haradesugi:20211022115623j:plain

前日は夕方くらいからガスが出て、夜には周囲が何も見えなくなっていましたが、深夜を過ぎたあたりから天気は回復し空には満天の星空が広がっていました。(例によってまともに撮れず…)

穂高岳山荘でトイレを済ませて小屋の前に来てみると、奥穂高岳を目指して出発していく登山者がちらほらいました。

「そんなに早く出発しても山頂でご来光を待つ時間が長くなるだけでは…」なんて思っていましたが、割と早い段階でそれが間違いであることを思い知らされます。

続きを読む

秋の涸沢・奥穂高岳テント泊登山の旅 1日目 その2 涸沢からザイテングラートを登って穂高岳山荘へ

f:id:haradesugi:20211017013324j:plain

上高地バスターミナルから涸沢まで歩き、涸沢小屋で休憩するところまでを前回の記事に書きました。

今回は涸沢小屋で休憩した後に、1日目の目的地である穂高岳山荘に向かう内容になっています。(1日目は今回の記事で終わりです)

www.haradesugi.com

続きを読む

秋の涸沢・奥穂高岳テント泊登山の旅 1日目 その1 上高地バスターミナルから紅葉の涸沢へ!

f:id:haradesugi:20211015152031j:plain

10月9~10日に休みが取れたので、涸沢の紅葉でも楽しんでこようかな…と思ったものの、さわやか信州号の夜行便も毎日あるぺん号も満席で予約ができず…。

バスがダメなら車で…とタイムズカーシェアを手配しますが、沢渡までの長距離を運転して移動するのが面倒になってきてしまい、運転時間が短くて済む南アルプスあたりを検討していました。

行き先が決まらないまま10月に入り「念の為…」とさわやか信州号の便を検索してみたところ、予約できる枠が新たに発生していました。好評につき増便…みたいなことが起こったのかもしれません。

すかさずバスを予約して上高地行きを決めました。

ただ秋の涸沢には過去に6回ほど訪れており、昨年はパノラマコースも歩いたので、普通に登っただけでは面白くありません。

YAMAPで過去の涸沢登山の記録を見てみると、夏でも秋でも上高地バスターミナルを5時過ぎに出発すれば10時くらいには到着できそうなので、今回はさらにもうひと登りしてみることにしました。

涸沢からさらに登るとなると、行き先は奥穂高岳か北穂高岳になりますが、北穂は以前に良い感じに登頂することができたので、今回は過去3回登って未だに晴れた山頂に立てずにいる奥穂高岳にチャレンジすることに決めました。(テント場の予約が埋まっていたらアウトでしたが運よく予約できました)

…というわけで今回は以下のような計画を立ててみました。

  • 1日目:涸沢を経由して穂高岳山荘にテント泊
  • 2日目:岳沢方面に下山 or 来た道を戻る or パノラマコースから下山

今年の北アルプス登山には悔いはありませんが、奥穂高岳には3回分の悔いが蓄積されているので、今回はそれを何とかすべく登ります。(後付け)

続きを読む

紅葉が見頃を迎えた谷川岳に天神尾根から登ってきました(ロープウェイ利用)

f:id:haradesugi:20211007061106j:plain

10月5日の火曜日に谷川岳に登ってきました。

谷川岳は2年前の夏に西黒尾根から登って爆死した辛い思い出の山。

www.haradesugi.com

今回は巖剛新道(がんごうしんどう)から登ってみるか…と計画を立てたのですが、家を出発する直前まで「なんか面倒だな…」と行くのが面倒くさい病が発症。

登って後悔するよりも登らないで後悔するほうが辛いのは何度も経験しているはずなのに、時々こういう症状が出るんですよね…。

なんとか自分自身を奮い立たせて前夜に用意していたバックパックを背負って自宅を出発。東京駅から新幹線に乗り換えて上毛高原駅に向かいました。

続きを読む

秋の剱岳テント泊登山 3日目 「室堂から富山駅に移動して寿司を食って帰る」

f:id:haradesugi:20211007223151j:plain

秋の剱岳テント泊登山も本日が最終日。

本当ならもっと滞在していたかったのですが、体調面・天候面ともに不安があったので無理せず撤収することにしました。

www.haradesugi.com

www.haradesugi.com

続きを読む

秋の剱岳テント泊登山 2日目 「いざ2,999mの頂きへ!」

f:id:haradesugi:20211005204742j:plain

秋の剱岳登山2日目です。

前日は剱沢キャンプ場での強風に悩まされました。

風が強くテントの設営は難航し、初投入のクロスオーバードームは設営が完了する前にボロボロになってしまいました。

テント設営後も本来の形状を維持することを許さない強風が絶え間なく続き、朝まで殆ど眠れませんでした。

そんなわけで寝たのか寝ていないのかよく分からないまま剱岳への出発時刻がやってきました。

www.haradesugi.com

続きを読む

秋の剱岳テント泊登山 1日目 「室堂から剱沢キャンプ場へ」

f:id:haradesugi:20211003105828j:plain

9月下旬に北アルプスの剱岳にテント泊で登ってきました。

緊急事態宣言下ではありましたが、新型コロナウイルスの感染者数が宣言発令前の水準に落ち着いてきていたので、感染対策に気を付けつつ現地まで移動しました。

また、9月上旬にぎっくり腰になり体調が本調子ではなかったので、天気と腰の様子を見ながら無理のない登山を行うように心がけました。

そんなわけで無事に生還したので写真と共に登頂の記録をお届けしたいと思います。今回は1日目、自宅から剱沢キャンプ場まで延々と移動する内容になっています。

続きを読む