読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

元イケハヤ書生の矢野大地さん、ブログを移転して非公開記事を公開したのに今度はレンタルサーバーから警告を受けて再び非公開に

インターネット

ライブドアブログに野生のサルを解体して食べるというグロい記事を掲載し、GoogleアドセンスからBANされ、ライブドアブログからも掲載停止の措置を受け「ならばレンタルサーバーでワードプレスじゃあ!」と勢いよく移転を試みるも、元旦から3日間ブログが表示できない事態に発展し、まったく成長していない姿を露呈してしまったNPO法人ONEれいほく代表の矢野大地さんが、今度は移転先のレンタルサーバー(たぶんエックスサーバー)から警告を受けて消耗しているようです。

ようやくブログが復旧し、念願のサルの解体記事を公開するも、こんどはレンタルサーバー側から警告を受けて、記事を下書きの状態に戻して非公開にしたようです。

レンタルサーバーの規約・禁止事項に抵触しているだけなのに、国や社会といった壮大なスケールの話に展開するところが矢野さんらしくて面白いです。

そういえばスチャダラパーでそんな歌がありましたね。

スンマセン 遅れたのは悪いっスよ ええ

責任だって取りますよ

でもね、政治家が無責任な御時世

なにをもっての責任スかねえ?

こんなとこで温々育って

レール乗っかって親になって

親が右向きゃ子供も右へ

他人蹴落とし挙句ははイジメ

女性が宇宙へ行く時代

ヒーロー不在のスポーツ界

結局臭いものには蓋かい?

何でも最後は金かい?

税金払ってまた税金

皺寄せを食うのはいつも庶民

まったく どーなるんだこの国は

『でも遅刻は遅刻だぞ』

『ウッス』

 

歌詞引用:スチャダラパー The Late Show 

矢野さんは近いうちにオープンするはずの「絶対に死なないシェアハウス」を運営する予定になっているはずですが、こういうのを見ているとちゃんと運営できるのか心配になってきます。

以前に1人10万円もするボッタクリブログ合宿を開催した時も、旅館業法に抵触して保健所の立ち入りが入っていましたから、矢野さんは物事を進めるために必要な確認などができないタイプなのかもしれません。

 

まったく成長していない矢野大地さんに対して、付利意雷布亜(フリーライファー)さんの正論ツイートが。

確かに矢野さんの師匠はプロを自称しているブロガ―ですから、弟子が困っている時には的確なアドバイスで助けてくれてもいいはずなんですが・・・。

だめだこりゃ。

  

ブログタイトルが「自由になったサル」なのに、いつまでたっても自由に記事が公開できていない矢野大地さん、こうなったら意地でも記事を公開してやるんだという意気込みで、自宅でのサーバー構築に挑戦してみてはどうでしょうか?