読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

新卒フリーランスが多数在籍しているイケハヤ書生たちのいま

新卒フリーランスが話題になりました。

フリーランスと言うよりも「無職」「フリーター」のような気もしますが、なにはともあれ自分で決めた道であれば、とりあえず挑戦してみればいいのではないでしょうか。

ただ、無責任に若者を煽り、まっとうな社会への進出を妨害している輩も少なからず存在しているので、ネット上の甘い言葉には気を付けましょう。

そんなわけで、今回は新卒フリーランスが多数在籍しているイケハヤ書生のいまについて書いてみたいと思います。

やたらと長文になってしまいましたが、驚きの新事実も発覚したので興味のある方は最後まで読んでみてください。

矢野大地(新卒フリーランス)

イケハヤ書生1号にして新卒フリーランスの矢野大地氏は、10万円のブログ合宿を主催したわりに、自身の独自ドメインの設定に失敗してブログが丸一日見れなくなってしまうというブログ素人っぷりを発揮して話題になりました。

また、教える先生が悪かったからなのか合宿参加者のブログはほぼ開店休業状態です。参加者の方々は本当に10万円払ったのでしょうか?

そんな矢野氏ですが、最近審査が通った自身のNPO法人の活動が忙しすぎて、20日ほどブログを放置していましたが、仕事がひと段落したのか7月から更新を再開しました。

最近の記事によれば、立ち上げたNPO法人の活動内容を地元民の方々に理解してもらえず悶々としているようです。

地元民「ようわからんな。そんなん必要なんか?」

www

ブログ:自由になったサル

サトモトヒロノリ

月収5千円ブロガーのサトモトヒロノリさんは、過去に色々やらかして話題になりました。

ブログは絶賛放置中で、オリジナル記事は6月13日の更新が最後で、その後の最新記事は、公開日の日時がほぼ同じで以前に見たことがあることから、過去に書いたインタビュー記事をリライト(もしくは日付を変えただけ)したものと思われます。

ネットを検索しても彼の名前で書かれた記事は見当たらないことから、外部メディアに寄稿しているようでもなさそう。SNSも最近それほど活発ではないため、彼がいま何をしているのかサッパリわかりません。

毎朝自動的にツイートされる「新着記事はこちらからー!→」に哀愁が漂います。

ブログ:Share Local

なかがわ

イケハヤ書生でもっとも心配なのがこの方。

32歳とイケハヤ氏よりも年上で、公開していたブログは現在休止中。

沢田マンションでだいぶ消耗しているようですが大丈夫でしょうか?

彼の仕事はイケハヤ氏の文章をAmazon電子書籍で販売するための、Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) が中心になっているようです。

他の書生の方々よりもイケハヤ氏のための仕事に従事している印象を受けますが、当の本人はこんな感じ。

もしイケハヤ氏にポイされても生活していけるのでしょうか?

年齢的にちょっと心配です。

ミヤザキ

この方はもうイケハヤ書生ではないような気がしているのですが、実際のところどうなんでしょう?

民泊をメインにした活動をしているはずなのですが、ブログではなぜか「車中泊のできる車」を紹介する記事を連投しています。

ブログ:Recharge House

H

イケハヤ氏のブログデザインなどを担当しているらしい謎の人物。

表に全く出てこないため、現在どのような状況なのかはイケハヤ氏の口から発言がない限りわかりません。

ワクイヒトシ

現在社労士の資格取得のために、ウェブ関連の簡単な仕事を受託しながら生活しているようです。なかがわ氏同様に沢田マンションの生活に消耗しているようで、これからの季節大丈夫なのか少し心配になってきます。

社労士合格できるといいですね。

ブログ:最初はグーでチョキを出す勇気

コーヘイ

高知のスティーブジョブズを自称している介護福祉士の資格を持つブロガー。

イケハヤ書生になる前から一生懸命ブログを書いてきたこともあって、ブログ運営のノウハウはしっかりしている印象。どれも誰かがどこかで書いていそうな記事ばかりですが。

ブログの更新頻度もイケハヤ軍団の中では圧倒的で、おそらく毎日更新しているものと思われます。多種多様な目的を持った書生の方々の中で、唯一ブログ飯の実現に近い方のように見えますが、収益報告の記事がないため実情は不明です。

Twitterを見ようと思ったらブロックされていました。

ブログ:こーへいんふぉ

片岡慎悟(新卒フリーランス)

この方も矢野大地氏と同じ新卒フリーランス。

彼のブログは現在「カタログ。」という名前に変更されており、毎月の更新頻度は10記事強といったところ。はてなブログを使っているようですが、テンプレートをヘタにいじってしまいレイアウトがガタガタです。

ブログ道、ちゃんと歩けていますか?

ブログに書いてありましたが、彼は大学在籍時に借りていた奨学金の残債があるようです。

僕の場合、学生時代に借りていた貸与型の奨学金がこれに当たります。

払ったところで、リターンは特にありませんし、滞納し続けることで利子が増えていく仕組みなので、これを一刻も早く返せるようにしたいところです。ざっと10万くらい返したら軽くなるかな?

新卒フリーランサーの「もしも100万円が手に入ったら」を勝手に解説するよ」より引用

ブログからの収入はゼロに等しいはずですから、きっとイケハヤ氏から受け取っている10万円からコツコツと返済しているのでしょうね。

失くしたルーツと一家の繋がりを探しに新卒プラチナチケットをかなぐり捨てて高知県へ移住。

僕だったら学生時代の夏休みで探します。

ブログ:カタログ。

木村すらいむ(新卒フリーランス)

この方も新卒フリーランス。

ブログや普段の活動にそれほど目立ったものはありませんが、以前にTwitterで見かけたイケハヤ氏とのやりとりが面白かったです。

また、木村すらいむ氏は現在イケハヤ氏から10万円をもらっていないそうです。

イケダ 普段、お仕事は何をされているんですが、アシスタントですけど、知らなくて(笑)。

木村 書き起こし、ライティング、ホームページ作りの仕事などをしています。また、アンケートの集計なども行っています。

イケダ アンケート集計とかは、クラウドソーシングですか?

木村 いえ、直接クライアントの方からお仕事をいただいています。

イケダ それはすごい!営業能力がありますね。そういった仕事はどこからもらっているんですか?

木村 独立前からお付き合いのあった方々からです。お仕事は、「フリーランスになります」と宣言したら、回してもらえるようになりました。

あと、このタイミングだから言えますが、ぼく、ベーシックインカムをもらってないんですよ(笑)。最近、請求書を出してません。

イケダ え!(笑)そういえば、もらってないようなw

(※イケハヤベーシックインカムは、アシスタントがイケダさんに請求して、イケダさん側で”外注費”としてお金を払う)

「東京でタワマンにお金を使うのはつまらない」イケダハヤトはなぜ高知でベーシックインカムを払い続けるのか?より引用

なんとイケハヤ氏は書生に請求書を出させて、外注費として経費計上していたもよう。都合のいいときだけベーシックインカムって表現を使っておいて、帳簿上では外注費として経費計上していたとは。

やり方がセコい!

ブログ:文脈をつなぐ

イケハヤ書生のいまを調べてみて

いかがでしたでしょうか?

華々しく活躍するトップランナーを見て憧れるのも結構ですが、何者でもない僕たちが参考にすべきはこういう方々です。

何か特別な才能や技能があるのであれば、組織にとらわれない自分らしい生き方を模索すべきですが、そうでない場合はしっかり情報収集したうえで、決断は慎重にすべきだと僕は思います。

 

それにしてもイケハヤ氏、書生に請求書を出させていたなんてビックリです。

他の書生の方々はちゃんと毎月出しているのかな?