はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。

IKEAの通販で購入したテーブルトップと脚でパソコンデスクを作りました

f:id:haradesugi:20170625102400j:plain

パソコンデスクを新調しました。

一般的なパソコンデスクは横幅90〜120cmくらいのものになりますが、僕はできるだけ幅広なものが欲しいと考え、IKEAのテーブルトップに脚を取り付けたシンプルなデスクを作ることにしました。

今回僕が参考に(というかパクった)アイディアはこちら。

すごく素敵なパソコンデスクだなと思って詳細欄を見てみると、テーブルトップにIKEAのKARLBYというキッチン用のワークトップを使っていることがわかりました。

日本国内のIKEAのサイトを見てみると、幅186cm×奥行65cm×高さ3.8cmという僕が求めていた横幅のあるサイズが販売されていました。

IKEAは最近ネット通販にも対応したこともあり、わざわざ現地まで行かずに欲しいものを購入できるようになりましたが、こういう巨大なものはいちど実物を見ておいた方が良いと思い、先日IKEAまで行ってキッチンコーナーで実物の質感を確かめてきました。

 

IKEAのネット通販でKARLBYとその他必要な物を購入

KARLBYの実物を確認し、これは良いものだと判断した僕は、帰宅後すぐにIKEAのネット通販から注文を入れました。

冒頭に紹介したYoutubeのデスクを真似ていますが、動画で紹介されているデスクのような自動昇降機能がついた脚はさすがに手が出ません。実際そこまでの機能は必要としていないため、1本250円の脚をテーブルトップと引き出しユニットと一緒に購入しました。

IKEAのデスク用のテーブルトップの場合は、脚を取り付けるためのネジ穴が最初から空いていますが、KARLBYはキッチンで使うことを想定して販売されているワークトップなので、そういったネジ穴は空いていません。

そこで今回は前からAmazonのカートに入れたままになっていた日立のインパクトドライバーと穴を空けるためのドリルが入ったビット10本セットを購入しました。

IKEA製品で揃えたPCデスクが完成しました

指定した日付にIKEAから注文した商品が届きました。

重量が重量なだけあって2名で配送に来てくださいました。僕は玄関ですべて受け取りましたが、お願いすれば部屋の中まで運んでくれそうでした。

組み立てはテーブルトップの裏に脚を取り付けるための円状の金具を取り付けて、そこに脚をねじ込むだけです。金具の取り付けの際に購入しておいたインパクトドライバーが穴空けとネジ止めそれぞれの場面で役立ちました。

インパクトドライバーは今後もさまざまな場面で役立ってくれそうです。

f:id:haradesugi:20170625102400j:plain

とりあえずデスクと引き出しを完成させました。

このような寄りの写真しか掲載できないのは、部屋中が色々と大変なことになっているためです。

写真に写っていない左側にはYAMAHAのアンプとSONYのレコーダーとXBOXが無造作に積み上がられていますし、足元の配線もとんでもないことになっています。

この辺はPCを買い替えて設置したあとに綺麗にしていく予定なので、デスクの全容はもう少し先の話になりそうです。

f:id:haradesugi:20170625102624j:plain

テーブルトップの角は取られていて表面は加工済みです。

数年おきにオイルを塗るメンテナンスが必要とのことでした。

f:id:haradesugi:20170625102640j:plain

色、質感ともに非常に満足しています。

f:id:haradesugi:20170625102608j:plain

引き出しは安いHELMERというユニットを買いました。

値段相応といった感じです。

 

今後考えていること

  • アンプを経由した1画面多機能への対応(テレビ・PC・ゲーム)
  • MacからWindowsへの移行
  • テレビ・iMacのヤクオクorメルカリなどでの売却
  • 旧PCデスクの撤去

・・・といったところでしょうか。

まだまだやることが多いですが、理想的なPCデスクを目指して少しずつ進めていきたいと思います。