読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらですぎ

山とビールを愛するメタボリックおやじの登山ブログです。最近D750というカメラを買いました。

フルサイズの一眼レフが欲しい病

カメラ

最近カメラが欲しくてたまらない。

5年くらい前にCanonのeos kiss x3を購入して、今年に入ってPanasonicのGX7を新たに購入した。山登りでカメラの重量を減らすために、APS-Cよりも更に軽量なマイクロフォーサーズを選択したからだ。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K

 

涸沢に紅葉を見に行ったときくらいからGX7を使っている。

撮れる写真は概ね満足しているし、eos kiss x3よりも様々な面でパワーアップしていて、登山における写真撮影や普段のスナップ撮影などはミラーレスのGX7で十分だと実感していた。

EOS-1D X

ところが最近、Flickrで素晴らしい!と思った写真を等倍表示して見てみたら、ピントを合わせているところや、ボケているところまで非常に綺麗に描写されていて圧倒された。カメラの機種を見てみたらCanonのEOS-1D Xだったw

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ EOS1DX

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS-1D X ボディ EOS1DX

 

価格:¥ 568,260

買えるわけがない・・・。

他のキヤノンやニコンなどのフルサイズで撮影された写真も素晴らしいものが多く、等倍表示してもノイズが少なくとても綺麗。

もちろんAPS-Cやマイクロフォーサーズで撮影された写真も素晴らしいものは沢山あるし、カメラの性能以前に撮影者の技術やセンスでどうにかなるものだということは百も承知。ただ、それでもフルサイズ一眼が気になってしまって最近は価格.comを毎日チェックしている。

フルサイズの先に待っているもの

ただ、フルサイズ一眼のボディかレンズキットを買ったとしても、待ち受けているのはいばらの道。欲しいレンズを買い揃えようとするととんでもない支出を覚悟する必要がある。

Canon 望遠ズームレンズ EF200-400mm F4 L IS USM EXTENDER1.4× フルサイズ対応

Canon 望遠ズームレンズ EF200-400mm F4 L IS USM EXTENDER1.4× フルサイズ対応

 

最近は価格.comを見すぎて、フルサイズ一眼の高い価格を見慣れてしまい、衝動的に買ってしまいそうでちょっと怖い。

やはり現在のマウントのレンズを強化すべき?

APS-Cなら1.5倍、マイクロフォーサーズなら2倍の焦点距離になるし、レンズも高価なものから手頃なものまで揃っている。

現在持っているレンズだけでもある程度の焦点距離をカバーできるようにはなっているため、強化したい焦点距離のレンズを買い足すくらいが現実的で建設的なお金の使い方なのかもしれない。

ただ、マイクロフォーサーズのレンズにしこたま投資したあとに「これだったらフルサイズ一眼買った方が良かったんじゃないだろうか」という後悔の念がわき上がる可能性も高い。

 

悩ましい日々は続く・・・。